2007年8月1日水曜日

薬アレルギー発症

金曜日、会社帰りに、ちょっと遅くまで受付している病院に行った。
会社の冷房が効きすぎで寒いせいか、週の初めから咳が止まらなくなることが時々あって。
咳止めの薬を処方してもらい、普通に服用。少し頭痛がしたのだけど、風邪のせいだと思って気に留めていなかったの。翌日は用事があって朝から出かけ、朝食の後と昼食の後にも薬を飲み、午後に家に戻ってきたら、頭痛と倦怠感がひどくて、昼寝をして起きたら!!!顔、特に瞼が腫れてひどいことになってた。
その他、首と両上腕にばーっと蕁麻疹みたいなのができてた。
もともと肌が弱くて、体の調子が悪いとパンツのゴムにもかぶれたりするけど、薬を飲んでこんなにひどい反応が出たのは初めてでびっくり。もう夜だったから、とりあえず病院を調べて、翌日も治らないようなら救急外来へ行くことにした。
朝、祈るような気持ちで鏡を見たら、ひ、酷くなってた。
みかんみたいな顔。え~ん。
これじゃ会社に行けないよぉ。マジ、号泣。
とりあえず、病院に。
メジコンとムコダインとビソルボンという薬を服用したのだけど、普通の風邪薬にも入っている成分ですけどねぇ、とお医者さん。
そして、さばに中った人にするような解毒作用の注射をしてもらい様子をみることに。
夜中、首がかーっと熱くなって起きて、濡れタオルで冷やしたり、けっこう大変。
でもなんとか表面上は普通になって月曜日は出社できた。
今後も今回反応が出た薬には注意しないといけないし、しばらくは飲むのは恐いなぁ、、、。
薬も体の調子や服用の仕方で毒になってしまうこともあるんだね。

2 件のコメント:

めぃす さんのコメント...

>メジコンとムコダインとビソルボン
これって風邪ひくと案外普通に処方されますね。あんまり気にしてなかったけど人によってはこんなに激しい症状が出てしまうんですね。クスリってこわいわ。

kussie さんのコメント...

ほんとです。薬の成分とか、今までぜんぜん気にしていなかったけど、これからはいろいろ注意して服用するようにするつもり。
薬を飲まないようにするのが一番いいことなのかもしれませんが、、、。