2007年12月17日月曜日

衝動買い

活字に飢えているのか、ここ数日雑誌や本を買うことを繰り返している。
昨日はanan、その前はGinza、そして、、、。
だいたいこういうときは締め切り間近の年賀状をやりたくないという気持ちの表れだったりするのだけれど。苦笑。
自分との付き合いが長くなってくると逃げ方のパターンまで把握してきて嫌だなぁ。
本日買った本は、「監査難民」。大手の監査法人が、担当している企業の粉飾決算に加担。事件発覚を契機に解散に至るまでの話が描かれている。企業の偽装などがテレビを賑わせている昨今、しかも今年を表す漢字は「偽」、人も企業も誠実さや健全な体質を維持することについてもうちょっと考えるべきなのかとも思ったり。。。

1 件のコメント:

めぃす さんのコメント...

「監査」ここんとこ監査法人やら社内監査やらの締め付けが厳しすぎて、何か行動を起こすときも「監査対応は?」などと口にするようになってしまいました。
んでもホントのところ、皆様がどこまで本気で考えているか若干疑問だったりします。新しい事をしたくない!が為の言い訳にも使えますしね。